アンフィニクレジットのクレジットカード現金化を他社と比較検証しました

他社との比較・強み

 

クレジットカード

クレジットカード現金化業者は非常に多く、どこを選んで良いか悩んだ人もいるだろう。
数多くの業者を実際に利用してきた経験を活かして、アンフィニクレジットと他社を比較してみたいと思う。

 

最初にはっきり言っておくが、アンフィニクレジットのサービスはかなり良く、私が知る中ではダントツだ。
ここではアンフィニクレジットが他社と比べてどのような強みを持っているかを紹介する。

 

換金率の比較

アンフィニクレジットの換金率は88%~96%で、手数料が引かれた後は80%~88%ぐらいになっている。
申し込み金額にもよるが10万以下の利用であれば換金率は80%だと考えて良いだろう。

 

とりあえず、アンフィニクレジットの換金率と他社の換金率を比較してみよう。

 

10万円を利用した場合の換金率

  • アンフィニクレジット 88%(80%)
  • 現金化業者A 86%(74%)
  • 現金化業者B 95%(70%)

 

10万円を利用したケースでは、このような換金率の違いがある。
最初の数字はホームページなどに提示されている換金率で、()の中の数字は手数料を差し引かれたものだ。
アンフィニクレジットと現金化業者Aであれば、公開されている換金率も実際の換金率もアンフィニクレジットの勝利となる。
これはシンプルで分かりやすいパターンだが、問題は現金化業者Bの方だ。

 

現金化業者Bの換金率は95%となっているが、手数料が差し引かれると70%まで下がっている。

 

実はこうした見せかけだけ高い換金率になっているクレジットカード現金化業者は少なくない。
見た目の数字の高さに騙されないように、実際の換金率をしっかりと把握しておかないと損をするだろう。

 

現金振り込みまでの時間比較

いつお金が振り込まれるかも非常に重要なので、アンフィニクレジットと他社の対応を比較してみようと思う。

 

初回利用時の振り込み時間

  • アンフィニクレジット 8分
  • 現金化業者A 25分
  • 現金化業者B 2日後

 

あくまでも私が利用したクレジットカード現金化業者の比較だが、このような振り込み時間だった。
現金化業者Aは素早い入金が売りなのに意外と時間が掛かっているイメージだ。
それでも25分での振り込みを考えれば早い方だと思う。

 

あり得ないのは現金化業者Bの方で、即日入金と言っておきながら2日も待たされた。
クレームの電話を入れたら忙しいと逆ギレされる最悪な業者で、二度と利用しないと心に決めている。
そんな中で、アンフィニクレジットの8分というのは驚異的なスピードだろう。
2度目以降の振り込みが早くなるのは良くあるが、初回利用の振り込みがこれだけ早いのは非常に良い。

 

換金率と振り込み時間の比較のみだが、このようにサービスの質は間違いなくアンフィニクレジットが高くなっている。
業界屈指の高換金率素早い即日振込を強みにしているアンフィニクレジットは、リピーターも多くなっていることが予想される。

 

降り込みまでに2日も待たされた時は、不安でほとんど眠れなくてつらかった。
そういうことが無いように、優良店で現金化をするようにした方が良いだろう。