アンフィニクレジットのクレジットカード現金化の体験談をご紹介します

クレカ現金化利用体験談①

 

体験談

 

私はアンフィニクレジット以外にも複数のクレジットカード現金化業者を利用してきた。
その現金化の利用体験談をまとめたみたいと思う。
なるべく事実のみを書くようにするが、一部主観が混じることはご了承願いたい。

 

ここで紹介するクレジットカード現金化業者、以下(現金化業者G)と呼称するが、そこそこ無難なサービスだった。
現金化業者Gは、換金率の高さと親切なスタッフの対応が売りの業者で、家のポストに入っていたチラシで知った。
当時、現金に困っていた私は初めてクレジットカード現金化を行ったのだ。

 

そんなことはどうでも良いと思うかもしれないが、この初めて利用するというのは意外と緊張するもので、今でも不安な気持ちが出てくる。
私が言いたいのは一つで、クレジットカード現金化を利用したことが無いとすごい不安になるけど、意外と簡単に終わるってことだ。
内容が分からないと警戒心が出て来るが、一度理解してしまえばなんてことは無い。

 

気持ちの面の話はこれぐらいにして、本命の体験談について語ろうと思う。

 

現金化業者Gでは、10万円の申し込みを行って現金化をしてもらった。
換金率は86%で非常に高い数値だと思う。
最初は浮かれていたが、電話で手続きを進めて行くと徐々に雲行きが怪しくなって来る。
手数料が発生してしまう、消費税が掛かるのが常識、という言葉が今でも耳に残っている。
当時の私はそういうものなのかと割り切って、言われるがままに「はい」を連呼していた記憶がある。

 

その結果、換金率86%だと思っていたものが、実際は74%まで下がってしまっていた。
これはクレジットカード現金化の換金率の相場としては低い部類に入る。
見事に悪徳業者の餌食にされてしまった訳だ。
とは言え、担当スタッフの説明は分かりやすく丁寧だったり、当時の私は現金が手に入って嬉しかったので良しとしよう。
まあ、今同じ状況になったら換金率が低いとグチグチ文句を言うだろう。

 

現金化の流れについても少し触れておこうと思う。
基本的にホームページに申し込みフォームが用意されているので、そこに必要な情報を書き込んで送信するだけだ。
備考欄があったので事前に気になっていることを書いておくとスムーズに話が出来るので楽だと思う。
電話が掛かって来るので、都合の悪い時間がはっきり分かっているなら備考に書いておくと安全。

 

その後、電話で口座番号を伝えたり、換金率の説明を受けたりしてクレジットカード現金化は完了する。
振り込みまでの時間は25分ぐらいだった記憶がある。
騙されたんじゃないかと、意味も無く部屋の中をウロウロしていたのはだいぶ滑稽だったと思う。

 

この体験談を通じて知って欲しいことは、最初はみんな不安でも終わってみると大したことが無いということだ。
現金が絡むので不安が強いかもしれないが、ちゃんとした業者であれば何も問題は無いだろう。