アンフィニクレジットのクレジットカード現金化を他社と比較しました。

クレカ現金化利用体験談②

 

体験談

 

数々のクレジットカード現金化業者を利用して来た私が、最も許せない業者の体験談をまとめようと思う。
はっきり言って非常に悪質で最悪な業者だった。
ヤクザが関わっているのではと思うぐらいひどい業者だったので、参考にしてもらいたい。

 

クレジットカード現金化業者、以下(現金化業者Y)と呼称するが、本当にひどいものだった。
業界トップクラスの換金率98%、最短3分の振り込み、最大10万円のプレゼントと、非常に魅力的なサービス内容ばかりだ。
私はその魅力的な数値を信じてしまい、現金化業者に申し込みを行ってしまった。

 

申し込みフォームに詳細を入れて送信するまでは良かったが、ここからが良く無かったと思う。
数分後に電話が掛かってきて、まず最初にびっくりしたのがスタッフが男性だったことだ。
しかもすごく若い、おそらく20代前半ぐらいで、「今から申し込みの説明していいっすか?」とあいさつも無しに言って来た。
口調もぶっきらぼうでとても電話担当とは思えない態度で、逆に戸惑った記憶がある。

 

説明を受けつつ、私は怒りの感情を抑えながら男性スタッフの話を聞いていた。
正直電話を今すぐ切りたいのだが、変に相手を刺激させても怖いので黙っている。
そして換金率の話になった時は、さすがに黙っていられずに声を荒げてしまった。

 

業者「換金率なんスけど、70%になります」
私「は? なんでですか? ホームページには95%って書いてあるじゃないですか?」
業者「あー、手数料あるんで。95%じゃないッス」
私「…………」
業者「じゃあ手続きやっちゃいますね」

 

こっちの返答を待たずに手続きを進めるのに怒りが爆発して、そこからはいろいろ反論したような気がする。
詐欺とか悪徳業者といった単語も叩き付けた気がするけど、正直あまり覚えていない。
男性スタッフは明らかに不機嫌になっていて、恫喝するような口調になっていた。
そもそも、95%の換金率が70%になるのは手数料取り過ぎだし、最初からだますつもりだとしか考えられない。

 

私はしばらく口論した後にクレジットカード現金化を行わずに電話を切った。
嫌がらせを受けないかドキドキしていたが、何事も無く平和な日々が今まで続いているので安心して欲しい。

 

この体験談で伝えたいのは、悪質な業者は本当に実在しているということ。
あのまま業者の言いなりに手続きを進めていたら、換金率70%という低い金額で対応されていただろう。
悪質な業者に騙されないように、信頼できるクレジットカード現金化業者を選ぶようにした方が良い。
不安を感じたら手続きをしないで電話を切る勇気も大事だと覚えておこう。

 

参考記事:現金化体験談①